「メール占い」のメリット・デメリットって?

気軽に鑑定が受けられる方法として真っ先に挙げられるのが電話占いですが、どうしても喋るのは苦手で上手く伝えられるか不安…という方におすすめしたいのが「メール占い」です。
メール占いとはその名のごとく、メールを利用して占い師に鑑定を行ってもらう方法です。相談内容をメールで送り、それを見た占い師が鑑定を行って返事をくれます。

メール占いのメリット

メール占いはやりとりがメールのみで完結するため、対面や電話占いのように『話す』のが苦手な方でも気軽に利用できます。
利用料金はメール1件で設定されていますので、電話占いのようにいつの間にか高額料金になっていたということも起こりにくいです。
時間に縛られないため、じっくりと相談内容を考えてまとめてから伝えられるというのも大きなメリットですね。

また、鑑定結果がメールで残るので、いつでも読み返すことができます。聞き間違いやメモ忘れで細かい結果を忘れてしまったということも起こりません。

メール占いのデメリット

デメリットとして挙げられるのは、文字でやり取りするということで、細かい言葉のニュアンスが伝わりにくいという点でしょう。
特に繊細な相談内容だとこうしたニュアンスが伝わらないのは、鑑定結果が変わってしまう問題となってしまいます。

また、メールという性質上、占い師からの返信が遅い場合があります。電話占いのようにその場ですぐ鑑定結果が分かるわけではないため、急ぎの相談には向きません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る