占いと風水の違いって?

風水と占いは一見似ており、場合によっては一緒にされることもありますが、それぞれの特徴を知ると全く違うものということが分かります。

風水の特徴

風水の中にも様々な種類があるのですが、私達が日頃目にするのは土地や建物の吉凶を視る時に使われる「陽宅風水」でしょう。
居住空間の環境を整えて快適な住まいを手に入れ、自然と人の気持ちを前向きにすることで、結果的に良い方向に物事を導く=運気を良くしていくというのが陽宅風水の主な趣旨となります。
つまり、風水は住みやすい環境を整えていく「環境学」となるのです。

占いの特徴

占いは様々な手段(占術)によって未来を予想することを趣旨としています。
目に見えることを主軸とする風水とは違い、目に見えない事柄から「そういう流れがある」未来を知るという点がポイントでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る