占いを利用する時は料金を確認しよう

対面占いではその場で料金を手渡しするので、後払いも可能な電話占いと比べて料金トラブルは少ないです。
ただし、中には軽く騙すような料金設定をしている占い師もいますので、対面占いだからといって油断しないようにしましょう。

料金トラブルを防ぐために、相談する前に料金設定の内訳を聞いてみましょう。
中には「1回3,000円」と書いてあったから占い1回の利用で3,000円ですむと思って利用したら、相談の内容ごとに3,000円が加算されるシステムだったというような、悪質かつ分かりにくい料金設定にしている占い師もいます。
もう少し詳しく説明すると、「片思いの人と結ばれるか」で1回、「結ばれるためにはどうすればいいのか」で1回というようにカウントされる場合があるということです。

場合によっては想定の倍以上の金額を払うことになってしまいますから、最低でも「時間で料金が決まっているのか」「書かれている料金でいくつの質問ができるのか」は聞いておくと良いでしょう。
また、こちらから「3,000円(表示されている金額)内で占ってください」と言ってしまってもいいでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る